HOME>イチオシ情報>土地の形に合わせた住宅作りが可能になるメリット
一軒家

自分の希望する住まいに

堺市は住みやすい環境が揃っていることから、多くの人が住まいを求める街となっています。そんな堺市内で注文住宅を建てる時に考える必要があるのが土地の確保で、広さや形が気に入る場所を探す必要に迫られます。出来るならば正方形に近い土地を見つけることが最善の方法ですが、時には若干変形した場所でもその土地の形に合わせて住宅を建てることが出来るメリットがあります。注文住宅の良さは、家を建てると決めてから全てが始まります。そのため建売住宅とは違い、新たに設計図を描き新たに素材などを注文することから始まります。全てが一から始まることで、建て主の希望が多く取り入れることが可能な住宅になる嬉しさが出て来ます。出来た住宅を購入することにはなりませんので、建てる住宅のイメージを強くもつことが建て主には必要なことになります。

フルオーダーとセミオーダーがある

堺市で建てる注文住宅は建売住宅とは違い、住宅に関するもの全てに対し新たに注文する必要が出て来ることから、費用が高く付くことが一般的となっています。全てを新たに注文することであまりにも高価になりすぎる傾向が出て来たことから、最近ではセミオーダー化された注文住宅も見受けるようになりました。住宅に使われる素材などを選ぶことが出来るシステムとなっていることから、建売住宅のような画一的な住まいにはなりません。また個人の趣味も取り入れることが可能になっていることも、セミオーダー住宅の良さでもあります。費用を抑えることが出来、尚且つ満足出来る住まいになるのがセミオーダーのメリットです。ただセミオーダー住宅には制限がつきもので、それがイヤと言う人はフルオーダー住宅を求めることになります。